わたしの格安SIMとの付き合い方

低価格化の波が光やWiFiだけでなく携帯回線にも押し寄せています。

格安SIMと呼ばれるもので、大元のキャリア回線をMVNO事業者がレンタルして安く提供しています。

月額は間違いなくキャリアよりも安くなりますが、いくつか知っておきたい違いがあります。

まず、1つ目が速度が安定しないこと。いつでも遅いわけではありませんが、昼や夕方などのユーザーが集中してネットを使う時間帯は混雑してネットの速度が低下します。契約するMVNO事業者の通信設備に準拠しますが、弱いところではまともに使えないレベルまで遅くなってしまいます。

2つ目はサポート体制です。キャリアなら困ったことがあったらすぐにショップに行けば解決できましたが、格安SIMではそうはいきません。人件費を節約するために実店舗がある事業者自体が少ないです。あっても、都市部に数店舗といったレベルです。トラブルは起きてみないとわかりませんが、キャリアレベルの対応を期待してはいけません。

昔はdocomoしか選択肢がなく、auとソフトバンクは蚊帳の外でしたが、ようやくauにも格安SIMが登場しました。(ソフトバンクも2017年中に出るみたいです)

auの格安SIMとしてはUQモバイルとmineoが2大巨頭といえます。

UQモバイルはauのKDDIと関係が深いので、実効速度が格安SIMの中でもトップクラス(ほぼ1番と言って過言でないです)です。ただ、プラン自体が少ないので使い勝手が悪いと言うデメリットがあります。ただ、mineoにはない2年契約でiPhoneSEがセット購入できるメリットがあります。

mineoは運営元が関西電力なので、経営基盤もしっかりしていて安心です。さらにUQモバイルと比べて料金プランが500MB~10GBまであるので、使い勝手がいいです。ただ、最近は人気によるユーザー数の増加で昼間の通信速度の低下を指摘されています。

わたしは長い間auで毎月スマホ代コミで7,000円ほど払っていました。それがmineoの通話SIM5GBプランに変えたら毎月の料金が2,190円+通話料金にまで下がりました。

通話料金が30秒20円と少し高かったんですが、今はオプションでかけ放題があるので今より通話の頻度が上がるようでしたら加入を検討します。

mineo以外にUQモバイルも候補になっていましたが、UQモバイルとmineoの比較サイトをみて自分にはmineoの方が合っていると思い、mineoにしました。

正直使い方によってどっちがベストか変わってくるので、わたしの意見というより比較サイトで条件や料金を調べてみるのをおすすめします。

海外旅行ではモバイルWiFiルーターのレンタルサービスが非常に便利です。

最近は海外旅行の際にも、現地でブログやフェィスブックをアップしたり行き先などを地図で調べたりと携帯電話やスマートフォンを利用したいと思う人が増えています。

しかし、海外で携帯電話を利用するとなると定額制とは言えパケット通信料がかなり高額になってしまうケースもあり心配だったり通信速度の繋がりにくいストレスなどで使いづらいと感じるのも事実だと思います。

そんな問題を解決する際に、格安な上に現地での通信速度なども問題なく使えてかなり便利でお得なのがモバイルWiFiルーターのレンタルサービスだとも言われています。

モバイルWiFiルーターのレンタルは旅行会社かインターネットでの予約が一般的で、簡単な手続きで自宅郵送や成田・海外の空港カウンターなどで簡単に受け取り・返却できるケースが多く、設定などの使い方も簡単で分かりやすくすぐに使用できます。

また、旅行会社やインターネットで調べると会社によってはキャンペーン価格など格安な料金で利用できるところもある上にモバイルWiFiルーターはコンパクトなので持ち運びにも便利で、どこでもすぐに利用できて快適な海外旅行を楽しめると利用する人が急増中です。

実際に私も家族で1週間のハワイ旅行の際に利用しましたが、成田空港で簡単に受け取りれ、設定方法も説明書をほとんど見なくても簡単にできたし、通信速度も問題なく旅行の際は行き先までのマップを見たり・現地のお店を調べたりと日本にいるのと変わりなく使えて非常に便利に感じました。

WiFiの比較は難しい…

WiFiの比較ははっきり言って難しいです。その理由は簡単で人によって何がしたくてWiFiえお使うかが変わってくるからです。仕事専用で外でしか使わない人、引っ越しが多いからそのたびに工事をするのが嫌な人、光が引けないけどADSLは使いたくない人など様々です。要はニーズによって選ぶキャリアが変わってくるのです。(キャンペーンも一緒です。)

外で使うなら何よりも繋がりやすさを重視するべきです。それなのにたとえばWiMAXを選んでしまうと出先で苦労することになります。自宅でガンガン使うのにドコモを選んでしまうと速度制限に苦しむことになります。使い方によってどのキャリアがベストかは変わってきます。失敗しないためにも契約前に自分のニーズをしっかり把握しておきましょう。

キャリアを決めた後も悩む問題としてキャンペーンがあります。いろんな代理店がオリジナル施策で顧客獲得をしていますので、同じキャリアでも代理店によって月額や特典が大きく変わってきます。キャンペーンを比較する際は月額と特典を含んだ総合的な費用でみるのが失敗しないコツです。現金4万円がもらえても月額がその分高ければ意味がありません。

以上がWiFiのキャリアとキャンペーン比較の大まかなポイントになります。かなり大雑把になりましたが、もっと詳しく知りたいという人はWiFiルーターのキャンペーン比較サイトをじっくり見てください。勉強になると思います。

イー・モバイルのモバイルWiFiルーターを契約しました

私は最近、イー・モバイルのモバイルWiFiルーターを契約しました。
もともと、現在の自宅に引っ越しをする際は、なんとなく通信がスムーズそうなイメージだったので光回線を使うつもりだったのですが、あいにく田舎で光回線が開通しておらず、やむなくADSLを契約したのです。

しかし電話加入権を持っていないため、料金プランは割高で月額6000円弱。
なんとか通信費が安くならないかなと考えていた時に知ったのが、家電量販店でキャンペーンを行っていたイー・モバイルのモバイルWiFiルーターでした。使用できるエリア内か確認してもらったところ、ギリギリエリア内と判明。

ただし、2年間契約の縛りで端末を安く買えるプランだったので、事前にちゃんとつながるか調べておきたいと感じました。そこで、e-caで事前に同じWiFiルーターを日割り料金プランでお試しにレンタルしてみることにしました。
さっそく届いた端末を使ってみると、ちゃんと電波が入り接続できたのでひと安心。

YOUTUBなどのやや重めの動画サイトも試してみましたが、カクカクしたり数秒おきに止まってしまうようなこともなく、ストレスフリーな使用感で満足できました。

モバイルWiFiルーターの契約を検討するにあたって電波や速度が不安で踏ん切りがつかないという人にとっては、e-caはネットで申し込みやカード払いができて、実際に通信した時の速度や電波の入り具合を確かめることができるので、非常におすすめのサービスだと感じました。

後日、改めて家電量販店からイー・モバイルのモバイルWiFiルーターを契約。月額料金も4000円弱になり、使用もとても快適です。

WiMAXのモバイルWiFiルーター

1年前に転居したことをきっかけに、WiMAXのモバイルWiFiルーターを使い始めました。
主婦になり、また妊娠していたため外出することもそれ程なくなり、スマホを外で使う必要もなくなったことから、自宅でのネット接続時にこのWiFiを使用し、外出先ではデータ通信をオフにして通信料を削ることにしました。

旅行などで必要な場合にも持ち運びが可能なので、モバイルルーターを選びました。最初に無料のお試し期間が一週間あったので、価格.com経由で申し込みました。
すぐに届いて使用感も問題なかったため、契約しました。

使って1年経ちますが、普段の通信にはそれ程問題を感じませんが、ルーターの充電器との接続が悪くなっているのか、よく充電切れになって通信がストップしてしまいます。また、電子レンジを使うと通信が切れることがあります。

通信スピードは一台使用時は問題ありません。しかし2台同時使用の際には、かなり遅くなります。動画の再生もあまり向いていないと思います。

外出先でもたまに使用しましたが、移動中はほとんど使えないと思ったほうがよいです。住んでいるところか静岡県なので、まだ網がうまく広がっていないのかもしれませんが、大阪市内でもあまりつながらないことがありました。

契約の縛りでまだ解約できませんか、更新はしない予定です。
最近は街中てもフリーWiFiが使えるようになっているので、モバイルルーターはかなり品質が上がらないかぎり廃れていくのではないでしょうか。

WiMAXを使ってみた感想

この間スマホを機種変更した時にWiMAXも一緒にどうかと勧められたので同時契約をしました。

今までWiFi関係は使ったことがなかったので、どのくらい早いのか試したくて契約をしました。

一番最初に手間取ったのがパスワードでした。説明書を一通り読んでいざ繋げてみようとしたらパスワードがかかっていて、箱などを見たのですが書いておらず契約を失敗したかなと思ったのですが、ふと本体が入っていた箱の中を見ると小さいシールの様な感じでパスワードが書かれていました。

私は良かったと安心してスマホをWiMAXに繋げてみました。

私はよくYouTubeなどで動画を見るので試しに見てみたら今までちょくちょく止まっていたのが、すんなり見れるようになりました。読み込みが今までの3G通信とは比べ物にならないくらい早くて驚きました。

これは良い物を手に入れたと思いました。外出する時も持って行こうと決めました。

そして翌日にWiMAXを持って出かけました。私が住んでいる地域は埼玉なのですが、結構田舎で電波は大丈夫か不安でしたがちゃんと繋がっていました。

ですが建物が密集していたり建物内に入ると圏外になってしまい、WiMAXはそこまで電波は強くないのだと分かりました。

通勤中の電車の中で今までの3G通信では動画が見れなかったのですがWiMAXのおかげで快適に見る事が出来ています。

本体もコンパクトで持ち運びやすいですし、電池も長持ちなので契約が切れるまでは思う存分使っていきたいと思います。

安価で便利。WiFiルーター活用。

きっかけはやはり通信料金を安くしたいということから始まりました。

携帯キャリアはソフトバンクで、家族で3台の携帯電話ですが私がiphone、残り2台はガラケーで夫と息子はWiFi版のipadを使っています。自宅と自営の職場にはWiFi環境があるのですが、外出の際にも使いたいと思い、初めてiphoneを契約する時にいろいろ調べて決めたのがモバイルWiFiルーターでした。

当時iphone4sとソフトバンクのWiFiルーター(月々3880円)をセットで契約したのですが、時々モバイルデータ通信をオンにするとパケット代もかかってしまい、あまりお得感もないまま契約の2年が終わりました。ちょうど格安simが話題になってきた頃だったので、契約の切れたルーターに格安simをセットして使うことができないかと思いましたが、残念ながら使用できませんでした。

そこでLTE対応のルーターを購入しようと調べましたが、価格が高く、もう少し安く手に入れられないものかと検索していたら、レンタルのWiFiルーターがあることを知り、これに決めました。

現在、月々300円のレンタル料でWiFiルーターを2台契約、それに格安simを差し込んで使っていますが、iphone5cでモバイルデータ通信をオンにすることはなく、もちろん2台のipadも快適に使えています。

そして問題の通信料金ですが、月々3000円から4000円近くまで節約することができました。契約中の格安simは3枚まで同じ料金で月々の料金が2700円なので、自宅のWiFi環境を切り替えるか現在検討中です。それが実現すればさらに節約できそうです。

イー・モバイルのWiFiルーターを使っています

わたしはイー・モバイルのWiFiルーターを使っています。自宅にはひかり回線を引いていますが何しろ家族での外出が多く、わたしも家内も娘二人もスマートフォンの利用が多いので現在契約している携帯電話の所定のパケット利用料を毎月こえてしまう状況でした。

また、WiFiのみのタブレットを2台持っていますので携帯電話会社のパケットのテザリングを使うととんでもないパケット量になっていたわけです。そこで我が家の通信環境をゼロから見直すことにしたわけです。

いろいろ考えたのですが今の携帯電話会社の利用契約については最低限の利用とし、利用上限のないイー・モバイルのWiFiルーターを契約して自宅のひかり回線を解約するのがもっともコスト的にも使い勝手としてもベストの選択ではないかという仮定をしました。すぐに通信エリアを確認するため、イー・モバイルの貸し出しサービスを使って自宅周辺やよく出かけるスポットでの通信環境をチェックしました。たしかにビルの合間や屋内で若干通信が厳しいところもありましたが日常利用にあたってはほとんど支障がないレベルだということもわかりました。

そこですぐに契約を行ったのですがここでもう一つ問題が。家族4人での利用なのでそれぞれが出かける際に1台のWiFiルーターが取り合いになってしまうのです。ですから今、もう1台契約した際の料金はどうなるのか調べています。ほとんど追加契約の1台はわたしが持ち歩くことになりそうですが。